ポジティブをとりあえず分かりやすく理論的に考えるとやりやすい。

「ポジティブにやろう」「ネガティブはだめだ」と耳にタコができるほど聞いた人もいると思います。

それでも、何故ポジティブが必要なのか分からない人がいると思います。

実は僕もそうでした。

これからの書くことは、ポジティブになる理由が分からない方に僕の実体験も含め、ネガティブよりもポジティブの方が何倍もプラスだということを書いていきます。

ポジティブになることでプラスになるところは理屈だけではないところもあるのですが、今回は理屈で考えられることを書いていきます。

それ以外のことを聞いても、ポジティブになる理由を聞いても不可思にしか聞こえないとおもいます。

また、より深く考えるなら脳科学の話にもなりますが、難しくなってしまうので今回は控えますが、少しでも分かりやすく話をしていきます。

あなたの周りにポジティブ信者はいませんか?私もポジティブ思考ではありますが、大半がポジティブを履き違えたポジティブが多いのも現実です。

根拠のない自信を持ち、目に見えない運というものを信じることは必要なことです。

私も素晴らしい出会いや事象を引き寄せてくれることもあったのも事実ですし、それにたくさん救われました。

しかし、ポジティブなことを言ってるだけで人生が変わってくると思ってる人が多いのも事実です。

思ったことが叶う
確かにそうなんですけど、そんなことはありません。

毎日、運が良いと反復したり言い続けるとか寝る前になりたい自分を想像するとか、そんなことをただやったところで叶いません。

実は隠れ自称ポジティブが多く存在します。
ただ自分の都合の良い方向に解釈するための道具にしてるだけの人や、内心は不安でいっぱいなのに、上辺だけのポジティブで逆に心に無理をさせてる人など多くいます。

もちろんポジティブなことを言っているだけの人もそうです。
「俺はこんな風になろうと思ってる」「想わないと叶わないからまずはそう想うようにしている」などと、話す内容は立派ですが、ではその為に何をしてるんですか?と言いたくなるような人たちです。

実際に見た特徴的な人達

■自称役者の方でいつか大きな映画に出たいといいながら、役者のような行動は月1回程度のエキストラ会社に申し込んだ派遣の仕事だけ。だけど、語る役者論と未来像は立派で言葉だけはポジティブな38歳。

■人の話に「ポジティブに考えて気にしなくていいよ」「夢なんて思ったことが叶うんだから、何も考えずにポジティブでやればいいよ」といいながら、当の本人はポジティブなことだけを言って実行できていない32歳

これらを見ても分かる通り、ポジティブだけでは意味がありません。

何故ならポジティブはガソリンであり、エンジンではありません。
つまり、夢を叶えるための燃料であって、目的地に辿り着く魔法の乗り物ではないのです。

ガソリンを手に持って立ってても、前進するはずない

ポジティブだけを垂れ流したところで、何も変わりません。
では、ポジティブがガソリンならエンジンは何なのか?

それは、『覚悟』『行動』です。

それらの最良のエネルギーがポジティブなんです。

楽観的とは似て非なるものです。その違いは行動力です。
実はポジティブな時の思考や言動は、限りなくシンプルで、行動的です。

目的や目標だけをどのようにやればいいのか?そのために必要な勉強は何なのか?そういった必要行動をただシンプルにやることができます。

しかし、ネガティブはまだ来てもいない未来に対して不安を抱える事です。

そして不安は、行動力を低下させたり、無駄な行動を起こさせてしまい、頑張って行動しているつもりでも、無駄な回り道をしています。

実行することが成功への近道

行動もせずに降って湧いたようなことは起きません。

恋人を作りたいのに、「俺はいつでもできる」と思ってても、出会いがある場に行かなければできるはずがありません。
しかし、「告白したところで振られる」と最初から不安に思ってる人は、異性に対して自分からアプローチをする行動力が低下します。

そして、ビジネスにおいて行動していない人が山ほどいます。

夢だけを語り、次の日からは平然と変わらぬ日々を過ごして、「いつか」「チャンス」があればと行動しない人達です。

起業したいと言っている人たちとは何人も会いましたが、話を聞く度に共通しているのは失敗する可能性を考えて不安で二の足を踏んでいる状況でした。

中にはとりあえずサラリーマンしながら、勉強して出資してもらえるようになってリスクなくやりたいといってる人も居ましたが、では何の勉強をするのかと尋ねても、それも「何か必要な勉強をしよと思ってます」と曖昧な返答の上で、半年か1年位で起業したいと。

明るくポジティブな人ですが、何も行動していない。
そして何より覚悟がないんです。

リスクを負いましょうという事ではありません。

しかし、出資者を募るにも自分で開業するにも、様々なリスクは生じます。
それを不安に思う事も致し方ないですが、行動しないのは論外です。

動きもせずに机上の空論ではうまくいきません。

私も地元九州で仕事を辞めた後、25,000円しか持たずに何も考えずに独立するために上京しました。すると様々な人の助けや出会いによって、売上が入金され始めた3か月後にはサラリーマンの方よりは良い生活に変わってました。

手前味噌ですが、一重に覚悟行動があったからこそだと思います。

そして、原動力となったのはポジティブです。

不安になってもいいんです。
しかし、それによって自分自身が前進できずに止まってないか認識してください。
止まってると思えば、本来であればこんな行動を取ることが一番近道なんだろうと思う事を勇気をもって行動することです。

体験しないと実感ができるものではない事かもしれませんが、それを信じて行動してみてください。

ポジティブだけでもなく、漠然とした行動ではなく。
必要なのは前向きでシンプルな目的地に着くための行動と覚悟です。

このブログが少しでもお役に立てれば幸いです。

最新情報をチェック‼