ソフトバンクのウルトラギガモンスター+(50GB)を調べた結果、MySoftbankでプラン変更してみた。

ソフトバンクのウルトラギガモンスター+(50GB)を調べた結果、MySoftbankでプラン変更してみた。

2019/4/13更新
2018/11/11公開

交互に見ながら作業をするのは意外と面倒です。モバイルで見ながら、パソコンで操作できるようにこのページのQRコードを張っています。QRリーダーで読み込んで活用してください。モバイル用URL QRコード
修正情報
『【メリット】4月までは何を使ってもデータ通信量はゼロ』のタイトルを『【メリット】9月までは何を使ってもデータ通信量はゼロ【情報修正済み】』に変更して、内容も一部変更しました。

ソフトバンク携帯でウルトラギガモンスター+(プラス)が9月22日にリリースされました。

この記事を書いてる時は機種変更と新規申込だけの受付だったんですが、ようやく11月1日から既存ユーザーのプラン変更も可能になり、

リリース時から気になってたのでかなり調べてましたので、サービスの詳細や契約方法を解説していきます。

ウルトラギガモンスター+って何?

ウルトラギガモンスター+というのは、データ定額50GBの携帯のデータ通信のプランです。

そもそもデータ容量が50GBのプランでウルトラギガモンスターというのがあったのですが、

ウルトラギガモンスター+はその50GBに加えデータ容量を使うことなく、様々なSNSや動画サイトを利用することができます。

ですから、50GBは対象サイト・アプリ以外で利用する時のみ消費するというサービスです。

ウルトラギガモンスター+のメリットデメリットは?

【メリット】動画アプリ・SNSアプリがデータ通信量の消費がない(ギガノーカウント)

ウルトラギガモンスター+対象サービス一覧

ウルトラギガモンスター+は、上に表示したアプリやサイトはデータ通信量が消費されることがありません。

つまり、50GBの定額部分を利用することなく、YoutubeやTVerやHuluが観られるということです。(Hulu等のサービスは月額料金が別途かかりますので、各ホームページでご確認ください)

そして、これらのコンテンツに関しては、>b>テザリングでパソコンやタブレットで利用してもデータ通信量は減らないというのが凄いです!

ギガノーカウントのコンテンツでもデータ通信量を消費するケースもありますので、以下にリンクをはってますからを参考にしてください。

データ通信量を消費するケース一覧

【メリット】9月までは何を使ってもデータ通信量はゼロ【情報修正済み】

今、ギガモンスター+を利用すると”ギガノーカウント”以外のすべてのコンテンツ(ネット検索や動画視聴など)を利用しても50GBの容量が減らずに、速度制限を気にすることなく利用することができます。

つまり、AmazonプライムビデオやNetflixを見続けても制限を気にしなくていいですし、テザリングを使っても契約容量が減ることがないという事です。

そのお得な期間が以前は2019年4月までだったんですが、それが2019年9月まで延長となりました!

動画を多く利用する人はお得なサービスですが早めに契約した方が更にお得に使えるようです。

【メリット】50GBを使い切って通信制限が入った場合はどうなるの?

これは前述のキャンペーン終了後の話になります。

仮に50GBを使い切った場合はどうなるのでしょうか?

50GBを使い切った場合は、今までと同じように速度制限がかかります。(128kbpsに低速化)

しかし、対象コンテンツは通常の速度で利用できますので、速度が遅くなってLINEで連絡ができないとか、動画が見られないということがなくなります。

【デメリット】月月割が適用できない通話プランに移行しなくてはいけない

ウルトラギガモンスター+はその新料金プランのみでの利用が可能になりますが、新料金プランは総務省の指導により月月割がないプランになります。

ただ、実際には今の通話プランと基本料金も通話基本料金も金額は変わりません。

ちなみに、24時間通話し放題のスマ放題が2,700円ですが、新料金プランは通話の基本料金が1,200円で、24時間の通話し放題はオプションとして、プラス1,500円で利用ができますので基本的に変わりません。

ですから、月月割が残ってる方は、現在割引が残ってる人は翌月から月月割が無くなるので、その部分で若干料金が上がる場合があります。

【デメリット】データが余っても繰り越しされない

今までは50GBの契約で20GB余った場合は、翌月に繰り越されて70GB使えてたのですが、ウルトラギガモンスター+は使わなかったギガ数は繰り越しできません。

毎月リセットされて50GBだけの利用となりますので、もったいないと思ってしまう人は普段見ないサイトや動画を観てみるのもいいかもしれませんね。

ウルトラギガモンスター+利用した時の料金は?新規契約・機種変更をした場合は?

新規契約・機種変更で契約した人は、「1年おトク割」という割引がされます。

月額利用料金3,480円(1年間)
(2年目以降4,480円)

料金項目料金(2年契約)
通話基本プラン※1,2
(ウェブ使用料300円含む)
1,500円
データ定額 50GBプラス5,980円
1年おトク割
(1年間)
-1,000円
おうち割 光セット※3-1,000円
みんな家族割+
(4人以上の場合)
-2,000円

詳しい注意事項等はソフトバンクの料金ページのリンクを張っておきます。

ソフトバンク月額利用料金イメージ

ソフトバンクの料金試算や割引はどうなってる?

この試算で1年目は3,480円となってますが、この試算に「おうち割 光セット」と「みんな家族割+」が含まれてます。

まず「おうち割 光セット」についてですが、これはソフトバンク光、NURO光、SoftbankAir(ソフトバンクエアー)の契約が必要になります。(その他、一部のADSL回線でも可)

おうち割が適用できるインターネット回線【ソフトバンク光】 ソフトバンク光

【NURO光】

【ソフトバンクエアー】

今自宅でインターネットを使ってて、ソフトバンク携帯であれば割引ができる回線に切り替えた方がお得です。

「おうち割 光セット」は1,000円割引となってますが、適用するために500円のオプションに入る必要がありますので、割引金額は実質500円の割引となります。

また、公式ホームページの試算は「みんな家族割+」について”家族4人”での試算になってますが、「みんなで家族割+」は2人以上の利用で500円ずつ割引され、4名までで最大2,000円割引まで適用されます。

ただ、この「みんな家族割+」は割引できるのは、他の携帯会社と違って同居の家族だけではありません。

同居中の家族はもちろんですが、遠くの親戚・同居中の恋人・シェアハウスの友人まで、割引対象者になります。

ただ、ウルトラギガモンスター+やウルトラギガモンスターの加入者が2名以上が必要です。

また、同居家族以外は住民票や戸籍謄本が必要ですので、2度手間にならないように忘れないでください。

ちなみに、個人的には「おうち割 光セット」と「みんな家族割+」は計算には入れずに検討して、申し込みをしました。

ギガ使い放題キャンペーンが魅力的

ギガ使い放題キャンペーン内容

ギガ使い放題キャンペーンは4月までですが、2019年4月7日までに「ウルトラギガモンスター+」が適用された方が対象となります。

分かりやすく言うと、4月までデータ量が全く減らずに使うことができるキャンペーンなのですが、契約したスマホでの使用以外にもタブレットやパソコンのテザリングでもデータ量は減りません。

私個人的には非常にありがたいキャンペーンです。

1GBではどれくらい使えるのか?ギガノープランでどれくらい節約できるのか?

ギガノープランで対象となるコンテンツはデータ消費がありませんが、動画を観たりSNSを頻繁に利用する方にとってどれくらい利用価値があるのでしょうか?

使い放題できるコンテンツと消費対象となるコンテンツの主なものを上げてみました。

利用方法1GBで利用できる目安
Youtubeの高画質動画の閲覧(HD高画質720P。12MB/分)約1.5時間の再生
abemaTVの動画の閲覧最高画質:1GBあたり約1時間
中画質:1GBあたり約3時間
Gyao!TVの動画の閲覧高:1GBあたり約1時間
最低:1GBあたり約10時間
ネット動画の閲覧(512kbps程度の中画質で、4MB/分)約4時間の再生
LINEの通話時間音声通話:約40時間前後
ビデオ通話:約3時間

※通信状況により多少の変動があります。
 
高額キャッシュバックキャンペーン中!【スマホ乗り換え.com】ソフトバンク携帯・MNP・キャッシュバック

ウルトラギガモンスター+全て最高画質で観られる

ちなみに私は、移動中に観たり寝る前にYoutubeで漫才やコントを長々と見ていたり、ラジオ代わりに寝る直前に聞きながら点けっぱなしで寝たりしますし、どこにも出かけたくない時は家でゴロゴロしながらダラダラとずっと観たりするので、平均して3~4時間くらい観てる計算でした。

高画質になればなるほどデータ消費量は増え、大抵の動画は最高画質で1時間で約1GBの消費ですが、容量を節約するために画質を落として観ることも必要がなくなり非常に快適です。

ソフトバンクショップに行くより、MySoftbank(マイソフトバンク)やオンラインショップでやった方がいい

新規契約やMNPはソフトバンクのオンラインショップで、ソフトバンクユーザーならマイソフトバンクで変更した方がいいです。

ソフトバンクオンライン
マイソフトバンク

実はソフトバンクショップのほとんどが代理店ですので、ユーザーにとって不要なオプションを「2か月間だけ」とか「無料期間の間だけ」ということで、強制的に付けられる可能性があります。

今は新規契約やMNPも”オンラインショップ”で購入できますし、既存ユーザーは”マイソフトバンク”を利用すると、自分でオプションやプランを確認して、計算しながら必要なものだけを選んでやるが出来ます。

デメリットとしては、購入した端末は郵送になるので手元に届くまでに時間がかかるという事です。

マイソフトバンクでプラン変更方法の解説をしていきます。

まず、マイソフトバンク→契約・オプションの確認→現在のご契約から変更ボタンを押してください。

■通話プランを選ぶ

見て分かる通り、月月割がプラン変更翌月からなくなるようです。

また、2年契約(フリープラン)は25か月目からはいつ解約しても違約金が掛からないプランですが、私は途中解約する気がないので自動更新ありにしました。ちなみにフリープランでも月月割はなくなりますし、契約年数は1からになるので、プラン変更してから2年となります。

マイソフトバンク・通話プラン変更画像

■データプランを選ぶ

ウルトラギガモンスター+を選択してください。

ちなみに通話基本プラン以外のプランを選択すると、ウルトラギガモンスター+は表示されません。

ミニモンスターは使用量に応じて金額が変わるプランですが、これは本当に意味がないのでやめた方が良いプランです。

マイソフトバンク・データプラン変更画像

■変更完了画面で終了

マイソフトバンク・変更完了画像

以上で完了です。

このやり方ですと余計なプランも付ける必要もありませんし、この機会に不要なオプションを解約してもいいかもしれません。

ちなみに、私は調べた結果1,000円ほどプランを解約しました。

番外編:ミニモンスターのプラン内容

ミニモンスターは最大50GBでそれ以下の仕様の時は使った分だけというプランです。

もちろん50GB越えた時は速度制限が入ります。

以下にミニモンスタープランのデータ量の変動グラフを載せます。

■1年目の料金
■2年目の料金

見てもらうと分かるように5GB以上で上限になります。

3GB、5GB、8GBくらいの段階ごとであればいいと思いますが、1GBではどれくらい使えるのか?ギガノープランでどれくらい節約できるのか?でも説明しましたが、動画を観る人であれば5GBはすぐに超える可能性が高いです。

また、ミニモンスターはYouTubeやHuleを観てもデータ量は消費しますし、料金も5GB越えた時点でウルトラギガモンスター+より高い料金を支払うようになります。

毎月2GB以上利用するならウルトラギガモンスター+の方が得です。

ソフトバンクに変更する方や新規契約のキャッシュバックがあるところがお得です。

ネットでも全て対応できるところを調べてますので、必要であればご利用ください。

キャッシュバックキャンペーン中!【スマホ乗り換え.com】キャッシュバックキャンペーン中!【スマホ乗り換え.com】

キャッシュバック実施中!【おとくケータイ.net】キャッシュバックキャンペーン実施中!【おとくケータイ.net】

まとめ

ウルトラギガモンスター+は、動画をよく見る人や今まで節約しながら見てた人には最適なプランです。

しかし、メールしか使わないという人にはあまり意味がありません

私は、動画もよく見ますしテザリングも時々使いますので、現段階では最適なプランだと思っています。

使い放題だからお得かもしれない!と変更するのではなく、しっかりと利用状況を計算して契約してください。

このブログが少しでもお役に立てれば幸いです。